笑っていいとも 最終回[TVレビュー]

笑っていいともが、とうとう最終回を迎えますね。

logo

昭和57年からだから、32年間ですか・・・

一言に32年と言っても、放送開始時に生まれた子が、

女の子で早い子なら、へたすりゃおばあちゃんになっちゃう・・・

まぁそれはレアケースでも、その年に生まれた子は、

普通に親になってても不思議じゃない。

素直に凄い事ですよね。

いいともが始まった頃、私は小学生でした。

春休みや夏休み、休みと付く日には、なんとなく見ていた気がします。

単独司会による長寿番組のギネスホルダー。

日本のみならず、世界に知れたバラエティ番組ですね。

そんないいともが最終回。

今日のお昼に、通常回の最終回。

夜8時からグランドフィナーレが放送するそうです。

32年間、8054回、タモリさん本当にお疲れ様でした。

今日の放送楽しみに見させて頂こうと思います。


三菱自動車 ランサーエヴォリューション 生産終了?![日々雑感]

時代の節目なんですかね?

三菱自動車がランエボ(ランサー エヴォリューション)の、

生産を終了するそうです。

677412

ランサー エボリューション X FQ-440 MR 845万円

私が免許を取得した翌年に、初代ランサー GSR エヴォリューションが、

デビューしました。

MI_S022_F001_M001_1_L

初代のランエボはサイドステップと小ぶりなリアスポが外観的には違うぐらいで、

それ程インパクトは無かったんですよね。

エボ3からかなぁ? AMGメルセデスを意識したような大型リアスポイラー。

マクドナルドのドライブスルー(渡し口)かっ?て程のスポイラーで、

エボリューションモデルらしい差別化を図ってきました。

今の車のイメージに近くなってくるのは、エボ4からですね。

そう言えば、リベロやランサーワゴンがフロント周り共通だったので、

エボ顔のワゴンがけっこういたっけ・・・

しかしエンジンスペック凄いですね。

440馬力? 初代は確か210馬力でしたっけ、倍以上か・・・

リッター220馬力・・・

あの頃じゃ考えもしないですね。

イギリスだと40台限定とはいえ、60分で売り切れという、

異常なフィーバー振りだそうです。

しかし車は車、コレクターアイテムにせずに、きちんと乗って貰いたい物です。

なにせランエボって車は、安全装備の追加だけでレースに勝てるような車両なのに、

普通に街乗りや、通勤に使えるのが売りだったのだから。


HGUC 1/144 MSN-06S SINANJU(シナンジュ) 素組レビュー[ガンプラレビュー]

機動戦士ガンダムUC episode 7 虹の彼方に が、

2014年5月17日に、劇場公開&DVD発売になりますね。

これで完結するガンダムユニコーン。

原作ファンとしては、残念な部分も多いのですが、

映像で見れるのは楽しみです。

機動戦士ガンダムUC episode 7 特報1

 

今回は、主役機ユニコーンガンダムの宿敵、

赤い彗星の再現とも言われる、フル・フロンタル専用機 MSN-06S SINANJUです。

06s-01

HGUCでは116番目のキットになるシナンジュ、パッケージアートかっこいいですね。

06s-0206s-03

色分けは70点、プロペラントタンク(増装)や一部のバーニアやアクチュエーターに、

塗装が必要です。

胸や袖のエングレービングは金色のシールで再現ですが、

綺麗ですね。

可動もHGUCとしては、合格でしょう。

ポージングには困りません。

06s-04

このキット用の、ガンダムデカールも入手済みです。

筋彫り追加やデカールで、MG ver.ka風に仕上げたいと思います。

ぼやきなんですが、ガンダムデカールの入手困難さには、へきえきします。

一部の買占めマニアが独占するので、バンダイもロット数を増やすか、

キットの再販サイクル並みに、デカールの再販もして欲しいものです。


今夜の金曜ロードショー ルパン3世 VS 複製人間 ネタバレ注意[TVレビュー]

今夜の金曜ロードショーは・・・

大好きなルパン3世です。

楽しみですね。

それも久々に見る、劇場版第1作目です。

21D3NVBR5GLルパン3世 VS 複製人間

久々に見るのと、初代ルパン山田康雄さんの声が楽しみです。

やっぱり声優陣は初代がいい。

栗田貫一さんも、すっかり安定して定着してますけど。

ルパンファンにとっては、山田さんは別格なんですよね。

不二子の依頼で、エジプトのピラミッドから、

賢者の石を盗み出すルパン。

その不二子の依頼もまた、マモーからの依頼だった。

ルパンはマモーの目的を知り、偽者の賢者の石を渡してしまう。

その事でマモーの怒りを買い、マモーに連れさらわれてしまう。

 

 

全編がどたばたハイスピードムービーで飽きさせない。

劇中でマモーのコピーが、「コピーにコピーを重ねる事で劣化してしまう」

そう訴えていたが、遺伝子ベースのクローンがポピュラーな考え方になった現在では、

むむむっ?!って発想だけど、当時クローンに目をつけたのは、大変面白いと思う。

昔見た時は、レンタルビデオでビデオテープの劣化から、画質がいまいちだった。

今の地デジのデジタル放送で、画質がどれほど改善されているかも楽しみです。

エンディングテーマのルパン音頭(唄  三波春夫)も楽しみなんだけど、

TVで映画やると、大概エンディングはカットされちゃうからなぁ・・・


1/144 ディジェDIJEH(MSK-008) Zガンダムシリーズ[ガンプラレビュー] 

ある所には、ある物です。

いつもと違う道を歩いてみました。

発見もあるものですねぇ・・・

なんか古ぼけた文房具屋があるなぁと見ていたら、

ショーウインドウにプラモデルとエアガンが・・・

あぁ、子供の頃は駄菓子屋とか、文具店にもプラモがあったっけ。

意外とお宝とか在ったりするんだよね・・・

って・・・!? まじですか?・・・

Dijeh01

1/144 DIJEH BANDAI

初めて見た・・・実物を・・・

Zガンダムでカラバ時代のアムロの機体。

子供の頃から変な人気キットで、そのくせ再販は殆どされない。

amazonやヤフオクでは、キチ○イじみた値もついてる。

こんな所にあるなんて・・・

箱がカビてようが、定価販売だろうが関係ナッシング。

即購入です。

Dijeh02Dijeh03

箱を開けて更に驚く・・・

40代以上には懐かしい・・・

ミニセメダイン同梱版・・・

タグを見たら初回ロットでした。

Dijeh04

何故か補充用商品カードも同梱

作るか売るか迷います。

Zガンダム見たくなったなぁ・・・

人ごみ苦手だから、

宅配レンタルか、有料動画サイトにでも登録しよっかな?