2014年の大賞は? 電子書籍アワード2014決まる。 大賞は進撃の巨人[書籍レビュー]

近年の書籍の話題は、電子書籍に尽きるといっても、過言じゃ無いですね。

この時期になると上がる話題、電子書籍アワードが発表されました。

情報サイト[ダ・ヴィンチニュース]を運営する、株式会社KADOKAWAが、

独自のベストセラーランキングを、電子書籍ストア21店の年間売上データをもとに集計、

総合1位となったコミック[進撃の巨人]が栄えある電子書籍大賞に選ばれました。

ランキングは以下のとおり。
順位 作品タイトル          ジャンル       著者名
01  進撃の巨人            コミック       諫山創
02  キングダム            コミック       原泰久
03   ジョジョの奇妙な冒険   コミック       荒木飛呂彦
04   宇宙兄弟              コミック       小山宙哉
05   オレたちバブル入行組
オレたち花のバブル組   小説         池井戸潤
06   ロスジェネの逆襲       小説          池井戸潤
07   ONE PIECE            コミック      尾田栄一郎
08   はたらく魔王さま!     ライトノベル 和ケ原聡司
09   テラフォーマーズ        コミック     作:貴家悠画:橘賢一
10   HUNTER×HUNTER       コミック      冨樫義博

61YdRORYhnL__SL500_AA300_

進撃の巨人凄いですねぇ。

最近ではモバゲーや、ぷっちょのCMでメディアで見ない日が無いです。

少々意外だったのは3位のジョジョの奇妙な冒険。

ジョジョリアンの影響なんですかね?

リアルタイムで、1話を週間少年ジャンプで読んだ世代としては、

懐かしいやら、色あせないのが嬉しいやら・・・

7位のONE PIECEも流石の一言!、そして・・・

10位の冨樫義博さんも健在ですね♪。

この人の書いた、幽々白書好きだったなぁ。

低退著しいと言われる出版界ですが、メディアを変えて、まだまだ廃れないって感じですね。